メニュー

ビジネスを拡大したいならTwiterを使え!Twitter活用術の基礎と事例

グロースハッカー

新規事業開発室

グロースハッカー

福岡広一朗

ビジネスを拡大したいならTwiterを使え!Twitter活用術の基礎と事例

採用や、ブランディング、マーケティングの分野において近年存在感を増してきたTwitter。うまく活用できるとビジネス拡大に大きく寄与すると言われているものの、今いち活用方法がわからない方は多いでしょう。今回はTwitterの基礎的な知識から、ビジネスにおける活用方法までを解説します。

国内月間アクティブユーザー数は4,500万人

Twitterの国内月間アクティブユーザー数は4,500万人と言われており、利用しているユーザー層は主に20代が多いです。平均年齢は35歳でビジネスマン層に広く活用されているイメージがあります。LINE、Instagram、Facebookの国内月間アクティブユーザー数はそれぞれ、8,400万人、3,300万人、2,600万人となっていることから、LINEに次いで利用されているSNSです。特徴は、ツイートと言われる140文字のつぶやきがリアルタイムで流れることと、情報拡散力。共感を得たツイートは数日内で数万人に拡散されます。興味関心でさまざまなユーザーとつながることができるので、自身の気になるジャンルの情報を効率よく集めることが可能です。

採用、ブランディングなど利用用途はさまざま

Twitterの活用方法としては、プライベートなつぶやきをするものからビジネス活用で使うなどさまざまです。ビジネスの活用においては近年、Twitter採用やTwitterブランディングという言葉が流行ってきていることから、採用やブランディングといった目的で利用されているようです。


140文字以内にまとめた情報が瞬く間に拡散されるため、ターゲットにとって有益な情報を発信することで自社のことを認知してもらうことができます。また、継続的に有益情報を発信することで、ターゲットから共感・信頼され採用やビジネスに繋がるようです。

実際に10名のエンジニアを採用した企業や、SNS手当を導入する企業も

Twitterで自社の就業環境やビジネスの方向性、背景にある考えを経営者や採用担当がつぶやいたり、自社オウンドメディアやnoteなどでコンテンツを配信することで採用やブランディングを行っている企業が増えています。


株式会社ジラフでは、10名のエンジニア採用に繋げ、トゥモローゲート株式会社では、SNSのフォロワー数、FF比、エンゲージメント率に基準値を設けて算出し既定のステージごとに月額で手当てを支給しているようです。


Twitter採用の先駆者ジラフが考えるTwitter採用と情報発信のコツ

ジラフNote

https://note.com/findjob/n/n663df4462c4f


1日3分で仕事が変わる「SNSをやるとお金が貰えるSNS手当の真相」

Twitterを使ってビジネスを軌道にのせよう

株式会社ジラフや株式会社トゥモローゲート以外にもTwitterをビジネス拡大に繋げている企業は多いです。まずはTwitterをはじめ、いろんな会社のアカウントをフォローしてみてください。

    電話

    03-6384-2872
    受け付け:月-金 11:00-17:00

    メール

    info@maisonmarc.com

    名前

    E-MAIL

    内容


    ツイート Facebookに投稿 Linkをコピー