メニュー

今さら聞けないアフィリエイトの基礎

グロースハッカー

新規事業開発室

グロースハッカー

福岡広一朗

今さら聞けないアフィリエイトの基礎

自社製品・サービスを売る方法の1つであるアフィリエイト。その基礎や方法について詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。今回はアフィリエイトの基礎についてご説明します。

そもそもアフィリエイトとは

アフィリエイトとは、インターネットにおける広告手法の1つで「成果報酬型の広告」と言われています。ユーザーがサイト・ブログ内の広告をクリックし、広告主サイトで商品購入や会員登録をしたときに、その成果に対して報酬をお支払いする仕組みのことです。企業側からすれば、自社製品・サービスのマーケティング活動の1つになり、個人側からすると紹介することで報酬を得る手段となります。

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告には3つの種類があります。成果報酬型、クリック型、無料型です。

成果報酬型

お客さま(サイト閲覧者)がサイトやブログを経由して、商品を購入すると、その購入件数に応じて報酬が支払われます。

クリック型

広告がクリックされるたびに、媒体主に広告主から報酬が支払われます。クリックされたかどうかがポイントであるため、その後商品が購入されたかどうかは関係ありません。

無料型

アフィリエイト広告において、成果となる対象が「資料」や「会員登録」といったように無料のものも存在します。無料型には大きく分けて3つあり、「資料請求」「会員登録」「オプトイン」です。「オプトイン」は媒体主のサイトやメルマガ経由でメールアドレスの登録があった場合に報酬が発生するタイプになります。

アフィリエイト広告のメリットは

広告主側と、媒体主(個人側)のメリットの両方をご説明します。

広告主側のメリット

最大のメリットは、費用対効果が高いことです。商品・サービスが購入されたり、クリックされたときに報酬を支払うので、無駄なお金がほとんど発生しません。また成果報酬の金額も広告主側で決めることができるのも魅力です。次にアフィリエイト広告を出すことでさまざまなサービスやブログで広告が掲載されます。その結果、商品・サービスの認知が拡大します。初期費用が少額ですみ、認知拡大に役に立つことが広告主側のメリットになるのです。

媒体主(個人側)のメリット

時間やお金をかけずに始められることが大きなメリットです。アフィリエイトサイトの利用は無料です。また、広告を掲載するブログも無料で作成することができるため、実質無料で始めることができます。紹介した商品やサービスをお客さまが購入するとそれが成果報酬としてもらえる仕組みになっているので、在庫を抱える必要もありません。 広告主側、媒体主側の双方にメリットがあり、またデメリットが少ないことがアフィリエイト広告の特徴と言えるでしょう。

まとめ

アフィリエイト広告の基礎についてご紹介しました。アフィリエイト広告は手軽に始めることができるので、マーケティング活動の1つとしてぜひご活用ください。

電話

03-6384-2872
受け付け:月-金 11:00-17:00

メール

info@maisonmarc.com

名前

E-MAIL

内容


ツイート Facebookに投稿 Linkをコピー