メニュー

マーケティングリサーチと市場調査の違いとは?

グロースハッカー

新規事業開発室

グロースハッカー

福岡広一朗

そもそもマーケティングリサーチとは

マーケティングリサーチとは、商品やサービスのマーケティングを効率的に行うために消費者のニーズを調査することです。企業のマーケティング課題を解決するための糸口を見つけるために行うと考えておくと良いでしょう。

市場調査との違いは何か

マーケティングリサーチを日本語訳すると市場調査と訳すため、市場調査と混同してしまう人が多いですが、実際は意味が異なります。簡単に言うと、市場調査は製品開発前に行うもの。マーケティングリサーチは製品開発後に行うものと言う風に考えておきましょう。市場調査とマーケティングリサーチの代表例をご紹介します。

市場調査の具体的例

市場調査の具体例としては、以下4つが挙げられます。製品・サービス開発前にこれら手法を用いることで、開発成功確率を上げましょう。

定量調査

市場調査の最も代表的な方法が定量調査です。消費者や見込顧客に対して、対面・郵送・Webなどを用いてインタビューやアンケートを行い、データを収集します。コロナに関するアンケートがLINEなどで送付されたと思いますが、あれも定量調査のうちの1つと言えるでしょう。質問内容によって得られる回答が異なります。事前にどんなことを知りたいのかを明らかにしてください。

定性調査

年齢・性別・職業などの属性が共通するグループにグループインタビューを行い、本音や本人が認識できなかった意見を引き出す手法です。インタビューの深掘り具合によって調査の質が決まります。そのため、インタビュー前には入念な準備を行うようにしましょう。

覆面調査

第三者が消費者として実際にサービスを利用し、依頼主に情報提供する方法です。飲食業などのサービス業などに多く、チェーン展開する店舗の実際を上層部が把握するための有効な手段として知られています。直近放映されたドラマ、グランメゾントーキョーでご存知の方もいるかもしれませんが、歴史あるフランスのミシュランガイドなども、昔からこの方法で調査を行っています。

統計調査

政府や大学など公的機関が調査・公表している統計データをもとに、ターゲットとなる顧客の属性(年齢・性別・職業など)に合わせて、数値の割り出しや統計データを調査します。公的機関が出している資料はかなり学びが多く、マクロな情報を掴むのには打ってつけです。定期的にインプットをするようにしましょう。

マーケティングリサーチの具体例

マーケティングリサーチでは、未来の市場動向に対しても予測や分析、考察を行います。過去から現在については、数値というかたちでさまざまなデータが存在します。しかし、明日からの市場の動向については、過去のデータを用いて予測し、“あたり”を付けなくてはいけません。そのため、マーケティングリサーチにおいてはどんなリサーチ方法を用いるかは非常に重要です。マーケティングリサーチ事例を一部ご紹介しますので参考にしてください。

製品テスト

顧客に新製品またはすでに販売されている対象製品を実際に使用してもらい、顧客の評価を探る調査方法です。顧客が新製品に対してどんな印象を持つか、どこを改良すればより売り上げを伸ばすことができるかなどの課題が浮き彫りになります。製品テストではどの顧客から声をもらうかによって、その後に施策が変わります。肯定的に結果を解釈すると後々、精度の低いマーケティング施策を行うことにつながってしまうので、注意しましょう。

事前事後調査

イベントなどの広告キャンペーンを実施前・実施後で調査し、その結果を比較して宣伝効果を測定する場合のような調査方法です。また、製品テストで、製品を試用する前後での購入意向の変化を見る場合などもあります。

パッケージテスト

製品容器のデザインや色合い、使いやすさ、材質などに関してのテストです。顧客にパッケージについての評価や実際にその商品を購入したいかなどの意見、店頭での目立ちやすさについてどう思うかなどの感想を集めます。

テスト・マーケティング

新製品を実際に販売して、その売り上げの様子を観察するテストです。中規模都市をターゲットに、全国発売と同等の環境に置いて、宣伝、広告、販促イベントなどの反応を見ます。その期間、顧客や小売店への調査を並行して行い、製品の知名度や購入率、シェア、小売店の取り扱い率、宣伝効果などを計測します。この結果に基づいて全国発売の対策を練り、将来の販売数や売り上げなどを予測するために行われます。

「いつ」「何のために」行うかによって異なる

マーケティングリサーチと市場調査は似て非なるものです。「いつ」「何のために」行うのかによって用いる手法は異なります。単に顧客の声を聞けばいいのではなく、目的に沿った手法を選択することが非常に重要です。リサーチの内容が、後の施策の成功を大きく左右するため、目的とそれに伴う手法を慎重に選び、成果につなげてください。

電話

03-6384-2872
受け付け:月-金 11:00-17:00

メール

info@maisonmarc.com

名前

E-MAIL

内容


ツイート Facebookに投稿 Linkをコピー