メニュー

自社のマーケティングが進化する?グロースハックについて徹底解説!

TEAM

MarcPort編集部

自社のマーケティングが進化する?グロースハックについて徹底解説!



マーケティング業界で注目され、IT・Web業界でも馴染みの言葉となったグロースハック(Growth Hack)」をご存知でしょうか。
TwitterやFacebook、クックパッドといった、急成長し成功を収めている名だたるサービスは、このグロースハックを取り入れていると言われています。Webマーケターなら気にならずにはいられないグロースハック。今回はこの用語について解説をしていきます。

グロースハックとは

グロースハックは手法やツールではなく「概念」です。辞書的な定義はまだ無いようですが、簡単に言えば「サービスを成長させるために、徹底的に効果測定をし、継続的に改善を続けていく」ことを包括的にさしています。

グロースハックという言葉は、ドロップボックス社の創業当初、マーケティング部門を支えた、ショーン・エリス(Sean ellis)が命名した言葉です。1990代後半、当時ゲーム会社に勤務していたショーンは、グロースハックの手法でその会社を業界TOPに押し上げました。

その手腕を買われ、ドロップボックスのマーケティングアドバイザーとなり、市場拡大にも貢献しました。それらの手法が、現在、さまざまな業界で応用されながら拡がっているのです。

マーケティングとグロースハックの違い

従来のマーケティングは、広告出稿を行なったり、SEOやアクセス解析でサービスが売れる仕組みを作ることでした。グロースハックでもそうした施策は行いますが、加えて「サービス自体に拡散・成長の仕組みを取り入れる」工夫に重点を置いています。

グロースハックを用いる人々のことをグロースハッカーと呼びます。グロースハッカーは、マーケティングを行うだけでなくサービスの機能や設計にまで踏み込み、それ自体にユーザーが使用・拡散する「仕組み」を入れることで、広告費など予算をかけずにサービスが成長させていくようにすることを役目としています。IT・Web業界でのグロースハックでは、A/Bテスト、Googleアナリティクスの分析などが多用されるため、マーケティング分析力の他にJavaScriptなどのプログラミングの知識が求められます。端的に言えば、エンジニアとマーケター、両方のスキルをベースとして兼ね備えたのがグロースハッカーです。

IT・Web業界はサービスのライフサイクルが早く、コストを抑えたサービス改善が望まれます。というのも、Webサービスやアプリ市場は開発期間が短く参入障壁が低いため、競合が多いからです。より良いものが登場すればユーザーはすぐにサービスを乗り換えてしまう厳しい環境なので、いちいちコストをかけることはできません。サービスを提供する側は一つのサービスのユーザーを短期間で拡大して、少しでも長い期間、たくさんのユーザーに利用してもらいたいと考えるでしょう。そのため短期間で仮説検証を行い、コストをかけずにサービスを改善させていくグロースハック、そしてグロースハッカーに需要が集まっているのです。

グロースハックの事例

それでは実際にグロースハックの手法を用いて、どのような効果が有ったか、グロースハックの成功事例を紹介していきます。

ドロップボックスの事例

ドロップボックスのオンラインストレージのアイデアは画期的で、使用しているユーザーもサービスに好意的でしたが、顧客の伸びが頭打ちになる局面を迎えていました。そんな中、現状を打破すべく、サービスを利用しているユーザーのデータを詳しく分析していくと、新規ユーザーの三分の一は、既存ユーザーの紹介を受けていることが見えてきました。

そこでドロップボックスは、サービスを紹介されて新たに利用を始めたユーザーには、250MBのストレージを追加する特典と、更に紹介した側にも同様のストレージを追加するプランを打ち出しました。

結果、60%の新規登録者を獲得する事が出来ましたが、そこで手を止めず、登録の招待文の改良やサービスの最適化などあらゆる手法を試し、継続的に改善し続けていきました。

最終的には、当初10万人だったユーザー数を、僅か一年強で400万人まで伸ばす事に成功したのです。

参考:The 7 Ways Dropbox Hacked Growth to Become a $4 Billion Company

まとめ

エンジニアとマーケター、両方をベースとしたハイブリッドな人材「グロースハッカー」。今後ニーズはますます増していくでしょう。今後さまざまな事例が生まれていくと思うので、ぜひ情報収集してみてください。

他にもマーケティングの事例について知りたい方はこちら

Webマーケティング施策において、参考にしたい事例・記事27選

WEBをビジネスに活かしませんか?

弊社ではマーケティングの知見を活かしたWEB制作、アプリ開発を行っております。
ただ制作して終わりではなく、お客様の課題に一緒に向き合い、提案から制作そして保守運用まで一貫してWEBチームとしてサポートいたします。
なにかお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

03-6384-2872
受け付け:月-金 11:00-17:00

メール

info@maisonmarc.com

名前

E-MAIL

内容


ツイート Facebookに投稿 Linkをコピー