メニュー

SWOT分析で戦略を立てよう!いろはから戦略の立て方まで解説!

SERVICE

MarcPort編集部

SWOT分析で戦略を立てよう!いろはから戦略の立て方まで解説!

SWOT分析とはなにか?SWOT分析の基本や作成方法、戦略の立て方についてご説明します。

SWOT分析とは

1.Strength=強み
2.Weakness=弱み
3.Opportunity=機会
4.Threat=脅威

という4つのカテゴリーを視点にして、経営戦略や事業計画の現状分析を行う経営戦略策定方法です。事業戦略方針の決定後に練られるマーケティングプランの策定、組織目標の設定、社員個人の目標設定に活用されており、単純な現状分析、将来にわたって企業が抱える問題の分析、企業戦略目標、施策の設定などの思考を深める際にも、効果を発揮します。

現状を把握した上で指針や施策を決定していくため、

・現状が抱える問題点
・現状を変える方法
・将来にわたって起こる可能性のある状況

など漠然とした問題をフレームワークを使って整理できることが、SWOT分析の特長です。

SWOT分析のやり方



4項目ありますが、内部環境が外部環境に影響される可能性もありますので、まずは外部環境である「O:機会」と「T:脅威」の分析からおこなうことをおすすめします。

外部環境分析 [ O・T ]

外部環境は、市場や社会の情勢などが該当します。業種業界や分析対象によって多少変わってくる可能性もありますが、一般的な項目を幾つか例としてご紹介します。

・市場規模や成長性など
・競合の状況
・景気や経済状況
・政治の状況
・法律

例として挙げた項目を参考にして、考えてみましょう。また、このような項目を分析するために別のフレームワークを活用することも有効です。

内部環境分析 [ S・W ]

次に、内部環境である「S:強み」、「W:弱み」を分析します。主観的に決めるのではなく、外部環境や競合状況を加味して判断しましょう。また、数値やデータを用いると、より正確な分析ができます。こちらも一般的な項目の例を一部ご紹介します。

・認知度やブランド力
・インフラ
・価格や品質
・資源
・立地
・サービス
・技術力

具体的な数値分析には下記記事からツールを選んでみてください!

Webマーケティングで使えるツール15選

SWOTの要素が埋まったら、クロスSWOT分析で戦略を立てよう

ここまででSWOTの表は埋まったと思いますが、まだSWOT分析は終わりではありません。SWOTで挙げた項目は「状況」であり、戦略や戦術ではないからです。各項目の内容を基に現状を把握・分析し、最初に目的として掲げた項目を達成しましょう。(例えば、該当事業の戦略として落とし込む、など)

実際に戦略や戦術策定、計画に落とし込むために、4項目を掛け合わせて、分析していきます。

強み × 機会
自社の強みを使って、機会を活かすためにどうするかを考えます。会社や事業の成長を目指す時などには、この分析を使うと良いでしょう。

強み × 脅威
自社の強みを活かして、脅威による影響を避けたり、また場合によっては機会として活かすことを考えます。業界などに対しての脅威も、場合によってはビジネスチャンスになり得ます。脅威を避けるだけではなく、可能であれば機会を探すところまで議論しましょう。

弱み × 機会
自社の弱みを補強するなどして、機会を活かす方法を考えます。せっかくの機会を活かすためにどうすべきかを議論しましょう。

弱み × 脅威
自社の弱みを理解し、脅威による影響を避ける、もしくは最小限にするためにどうすべきかを考えます。会社の業態や脅威のレベルによっては、大打撃を受ける可能性もありますので、しっかり意識したいクロスSWOT分析のひとつです。

戦略や戦術、計画に落とし込む

最後に、クロスSWOT分析での内容を基に、今後とるべき戦略や戦術、具体的な計画に落とし込んでいきましょう。また、戦略のレビューをおこない課題点などが出てきた場合は、再度戦略の見直しを行いましょう。

SWOT分析は、項目の洗い出しだけでは意味がないので、当初の目的として掲げた具体的なところをまとめるまで、しっかりと議論しましょう。

まとめ

SWOT分析はよく聞くフレームワークですが、意外と知らないこともあったのではないでしょうか。少しでも参考にしてただけると嬉しいです。

マーケティング戦略の事例について、他社の事例を知りたいという方はこちらへ

Webマーケティング施策において、参考にしたい事例・記事27選

B to BのWEBマーケティングで絶対におさえておきたいポイント

WEBをビジネスに活かしませんか?

弊社ではマーケティングの知見を活かしたWEB制作、アプリ開発を行っております。
ただ制作して終わりではなく、お客様の課題に一緒に向き合い、提案から制作そして保守運用まで一貫してWEBチームとしてサポートいたします。
なにかお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

03-6277-8512
受け付け:月-金 11:00-17:00

メール

info@maisonmarc.com

名前

E-MAIL

内容


ツイート Facebookに投稿 Linkをコピー