メニュー

出資会社様限定のシェアオフィスの提供を開始しました

MAISON MARC

取締役

デザイナー

ひとみ

こんにちは、デザイナーの島田です。 しばらくぶりですね。 何をしていたかといいますと、オフィス移転をしておりました! やっと落ち着きましたのでオフィスに関する記事を書きたいと思います。

縮小移転ではなく、拡大移転

4月よりコロナでリモート推奨となってから約半年が経ちましたが、コロナも落ち着きまた出社している会社さんも多いかと思われますが、私たちIT企業はリモートを推奨しておりました。もちろん今も「作業をするだけ」はリモート推奨のままです。この半年で全員リモート作業をしても成立することが分かったためです。 しかし、それに反して失われた事象がありました。 「事業推進の熱量」です。 仕事というのは、パソコンに向かってやることを指すのではなく人と人がコミュニケーションを取り拡大推進していくものだと思っています。 その中で大事になってくるのが相手の温度感、ちょっとした仕草や反応などオンラインでは体感できない空気。「良い」ひとつにしても、前向きに捉えているのかあまり納得していないのか、オンラインではもしかしたら読み取りにくく感じます。 そこで今回のオフィス移転では働くことよりも集まってできることを優先できるよう「働く場から集まる場へ」とテーマを決め、このテーマに合うよう物件を探しました。

働く場から集まる場へ

どちらにしても仕事は仕事ではありますが、仕事の上で「集まってできること」を最優先しました。 対話でしか生み出せないことがあるとこの数ヶ月で感じたためです。 これはメンバーに対してもそうですが、お客様との事業推進にとっても感じています。 そのため私たちはメゾンマークオフィスの一角を出資企業に貸し出すというスタンスではなく、出資会社さんに対しシェアオフィスを通じて事業を加速させてほしいと思いメゾンマークのサービスという位置付けで設計をしました。 メンバーは集まって仕事を推進してもらいながらオフィスを自社サービスとして受け取ってもらう。 出資会社さんは対面でコミュニケーションを取ることで熱量を伝えられることで事業を加速できる。

上記2つを達成させることで得られること

対メンバー

熱量が伝わりやすい オンラインコミュニケーションのストレス軽減 人と会うことで安心感を得られる

対出資会社さん

企業間コミュニティの形成 事業推進の加速 他にもあるとは思いますが、これ以上掘り下げると細かい施策になってくるので割愛します。

オフィス設計

目的:「働く場から集まる場へ」を達成する 課題:作業ばかりでコミュニケーションの形成がなされない / 事業が拡大しない あるべき姿:オフィスに行くといいことがある / ポジティブな気持ちでの出社 / 事業の推進が加速される 上記3つを基盤に、ブレイクダウンしました。

「働く場から集まる場へ」を達成する

集まりやすい & 集まりたいと思える場所へ:渋谷や恵比寿、青山といった行きたくなる立地を中心に選びました。また、ワンフロアで広く場所を取れる物件にすることで賑やかな雰囲気を演出し、利用者のコミュニケーションを活性化させようと考えました。

作業ばかりでコミュニケーションの形成がなされない

今までのオフィスだと広さや場所の課題があり、作業だけになることが多かったのでそのままではオフィスを拡大する意味がありませんでした。なぜ広くするのか。常にそのことを自問しながらデスク配置からはじめ、各スペースに名前をつけるなどといった工夫で解決をしました。

事業が拡大しない

オフィスにいても結局事業が推進されないのであれば、意味がない。それだけは絶対に避けたい。そして、全員がポジティブに動ける場にしなければならない。そこで考えたのはシェアオフィスとしての機能に欠かせない固定席の排除を行い、完全フリーアドレスにしました。その代わり各社専用のセキュリティ完備の書庫をご用意させていただき、大事なものはその書庫へ。仕事は自由に。 フリーアドレスも、維持が大変です。結局固定になってデスク上に荷物が広がっていくことを過去に経験しました。そのため今回はガイドラインを用意し、必要であれば画像付きで説明をしています。このガイドラインは入居企業全社に適用させています。なぜなら、ポジティブに動けるようにしたいためです。誰かがネガティブな気持ちにならないよう、平等に取り扱っております。

オフィスに行くといいことがある / ポジティブな気持ちでの出社 / 事業の推進が加速される

一番欠かせないと感じたのは、「ポジティブな雰囲気」です。 オフィス維持からはじめ利用者の質を上げていくためにメゾンマークメンバーには「自社サービスである」ことを認識持ってもらうことに注力しています。そしてそれがメゾンマークメンバーだけではなく、入居企業にも伝染するよう、「ガイドライン中心」の設計にしています。 このポジティブな雰囲気が基盤にあってこそ活きるのがコミュニティだと感じています。 私たちのシェアオフィスの価値は席ではなくコミュニティです。事業の推進が加速されることを重要視しているため企業間の垣根を超えていけるようにプランに組み込んでおり、さらに、出資している企業のみという縛りのもとシェアオフィスを展開。よりコミュニティ形成のしやすい環境へと取り組みを広げております。

今日はここまで

シェアオフィスに関してはまだまだご紹介したいことが沢山あります。 オフィス名やロゴ、取り組みなどなど。 この空間か生まれる事業シナジーを加速させるために改善できるよう、努めてまいります。

    電話

    03-6384-2872
    受け付け:月-金 11:00-17:00

    メール

    info@maisonmarc.com

    名前

    E-MAIL

    内容


    ツイート Facebookに投稿 Linkをコピー